生活保護申請代行業者から適切なアドバイスを受けて手続きを始めよう

サイトマップ

芝生にいる家族

生活保護申請代行を依頼すると料金はかかるの?

安全安心のカギ

生活保護の申請代行は、行政書士や社会保険労務士事務所に依頼することができます。しかし、生活保護申請代行を依頼するにあたって、料金は発生するのでしょうか。基本的に生活保護申請代行業務は、ボランティアではないため、代行費用が発生します。また、その金額にも定めはありません。ですから、依頼をする事務所によって金額は違い、支払い方法も異なります。大体相場として2万円~5万円となっています。支払い方法は様々で、前金として1万円程度をおさめて残りは分割という方法を取っているケースもあれば、全て前払いでおさめなければいけないケースもあります。
そのため、どこに生活保護申請代行をお願いするかは、かなり重要だと言えるでしょう。また大抵の場合、生活保護申請に関する相談は、無料となっているので料金などが気になるなら、利用してみることをおすすめします。生活保護は、例え申請代行に依頼をしても必ず通るわけではありません。
しかし、もし代行を依頼して申請が通らなかった場合、多くの事務所では料金の全額または一部を返金しています。ですから、承認がおりなかった際のお金に関しては、あまり心配をする必要はありません。最初に金額や支払い方法を調べて、大きな負担にならないところへ依頼してください。

TOP