生活保護申請代行業者から適切なアドバイスを受けて手続きを始めよう

サイトマップ

芝生にいる家族

生活保護申請代行は誰が利用できる?

お年寄りと迷路

頼るべき家族もおらず、親戚も駄目という時に収入の道などが断たれてしまったらまさに絶体絶命の状況とも言えるようになってしまうわけですが、そういう状態のために社会福祉制度というものは存在していて、それが生活保護になります。条件が整っていて申請を行うということができれば問題ないです。細かい条件があるにしてもその条件がクリアできているのであれば生活保護の受給資格はあるわけです。後は申請することです。
しかし、申請すること自体がよくわからないという人もいるでしょう。そんな人が利用すべきサービスが生活保護申請代行です。生活保護申請代行をしてくれるところとしては例えば弁護士であるとか司法書士あるいは行政書士といったような法律関係の資格を持っているところの事務所では大抵のところはやってくれる可能性が高いです。
絶対にやってくれるというわけでもないですが、そういう業務を請け負ってくれている法律関係の事務所にお願いするようにするとよいでしょう。自分の色々な情報を渡す必要はあります。本当に生活保護が必要な状況であるのかどうかの確認、チェックをされることになります。しかし、自分でやることが難しい、よくわからないというのであれば生活保護申請代行をお願いするとよいでしょう。

TOP